【WiFi費用0円に?】楽天モバイルのWiFiテザリングは本当にお得なのか?【徹底解説】

【WiFi費用0円に?】楽天モバイルのWiFiテザリングは本当にお得なのか?【徹底解説】

 

こんな方に向けた記事です

✔︎ 毎月のWiFi費用が3,000円以上の方
 

✔︎ WiFi費用を安くしたいと思う方

 

✔︎ 本記事の内容

① 楽天モバイルのWiFiテザリングがお得な5つの理由

② お得なことばかりじゃ無いハズ!気になるデメリットを徹底解説

③ 実際に使ってみた感想&レビュー紹介

 

この記事を書いている僕は、

楽天モバイルの格安スマホを、ポケットWiFi代わりとして使っています。

こんなイメージです。

 

WiFi代が毎月4,000円、浮きました。

2年目からは費用上がりますが、それでも毎月1,000円、浮く計算になります。

お得だなと感じたので、紹介させて頂きます。

 

 

\今なら1年間無料で使える/

Rakuten UN-LIMIT Vをチェック!

 

 

※3分程で読み終わります。
※3分後には、あなたにとってお得な情報か判断できるよう、まとめました。

 

楽天モバイルのWiFiテザリングがお得な理由5つ

 
お得な理由はこれです。
 

お得な理由

✔︎ プラン料金が1年間無料、2年目からは2,980円と格安
 

✔︎ いつでも解約可能、解約料はかからない
 

✔︎ 楽天回線エリアなら無制限(速度制限なし)で利用可能
 

✔︎ 動画再生に問題ない通信速度
 

✔︎ キャンペーンでポイントバックあり

 

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

お得①:プラン料金が1年間無料、2年目からは2,980円と格安

 

楽天モバイルの料金プランは『Rakuten UN-LIMIT V』のひとつだけです。

シンプルですね!

そして料金ですが、なんと、1年間無料です。

2年目から2,980円かかりますが、それでも格安です!

 

 

お得②:いつでも解約可能、解約料はかからない

『え、1年間無料といっても、解約できなかったり、

解約料が高かったりするんでしょう??』

 

・・・だそうです。

シンプルにすごいですね。

 

 

お得③:楽天回線エリアなら無制限(速度制限なし)で利用可能

 

楽天回線エリアならデータ使い放題です。

もちろん、速度制限もありません。

3日で10ギガ超えると速度制限に引っ掛かるとかもありません。

 

 

お得④:動画再生程度であれば、問題ない通信速度

やはり気になるのは、通信速度。

必要な通信速度の目安は以下の通り。

用途 速度
メール受信 〜1Mbps
Webサイト閲覧 1〜10Mbps
動画視聴 3〜20Mbps
オンラインゲーム 30〜100Mbps

 

楽天モバイルのテザリングでは、どれくらい速度がでるのか、

実際のユーザーさんの口コミをいくつかピックアップします。

 

 

 

通信速度に関する結論

✔︎ ネットサーフィンや、Youtube見るくらいなら問題なし
 

✔︎ オンラインゲームするには速度足りない

 

 

お得⑤:キャンペーンでポイントバックあり

 

さらにお得なことに、ポイントバックが来ます。

 

 

まず、『Rakuten UN-LIMIT V』申込みで、8,000円分のポイントが貰えます。

さらに、スマホも一緒に購入すると、最大20,000ポイント還元されます。

機種によって、還元されるポイントが違います。

詳細はこちらからご確認下さい。

 

\今ならキャンペーン実施中/

キャンペーン内容をチェック!

 

 

お得なことばかりじゃ無いハズ!気になるデメリットを徹底解説

 

これまでお得な点を紹介してきました。

1年間無料なのに、いつ解約してもOK&解約金無料、無制限で、通信速度も結構出ている。

さらにはポイントまで返ってくる! 、と超絶いいサービスです。

そんな楽天モバイルのデメリットを荒捜ししました!(笑)

こちらです。
 

デメリット

✔︎ 楽天回線エリアは狭い
 

✔︎ 楽天回線エリア外では通信上限あり(超えると速度制限かかる)
 

✔︎ 対応していない機種が多い
 

✔︎ テザリングは電池の消費が激しい
 

✔︎ 1年無料は先着300万名まで

それぞれ見ていきましょう。

 

デメリット①:楽天回線エリアは狭い

 

楽天回線エリアは狭いと言われています。

 

 

楽天回線エリアでないと、先程紹介した恩恵は受けられません!

こちらから必ず確認しましょう!

楽天モバイル公式サイト:対応エリア

 

 

デメリット②:楽天回線エリア外では通信上限あり(超えると速度制限かかる)

 

パートナー回線エリアに注目して下さい。

データ容量5GB/月

5GBを超過後は、最大1Mbpsで使い放題。

1Mbpsってどれくらいでしたっけ?

先程の表を示します。

 

用途 速度
メール受信 〜1Mbps
Webサイト閲覧 1〜10Mbps
動画視聴 3〜20Mbps
オンラインゲーム 30〜100Mbps

 

メール受信くらい。。

キツイですね。。

上限5GBなんてすぐいってしまいますから。

お住まいの地域がパートナーエリアに該当する場合は、

楽天モバイルはオススメできません。

 

 

デメリット③:対応していない機種が多い

 

楽天モバイルの恩恵を受けられる機種も限られています。

あなたのスマホで使えるかは、こちらで確認できます。

楽天モバイル公式サイト:対応機種確認

ちなみに僕のiphoneは使えませんでした。

なので、楽天モバイルで2台目を購入して、テザリング専用端末にしています。

ちなみに、スマホ購入代金はポイントで返ってきました。

 

 

デメリット④:テザリングは電池の消費量が早い

テザリング使用時は電池の消費量が早いです。

家で使う場合は、コンセント差しっぱなしで問題ありませんが、

外出先で長時間使用する場合は対策が必要です。

 

電池消費の対策

✔︎ モバイルバッテリーを持っていく
 

✔︎ 直接USBを差してテザリングすれば、消費量を抑えれる 

 

デメリット⑤:1年無料は先着300万名まで

これを不評と書いていいのかわかりませんが、

(300万名も無料なんだし。。。)

1年無料の恩恵を受けられるのは限りがあります。

ちなみに2020年11月時点で160万名みたいです。

残り半分なので、申込予定の方は早めの対応をオススメします。

 

実際に使ってみた感想&レビュー紹介

 

これまで、楽天モバイルのメリット、デメリットを紹介させていただきました。

もう一度まとめます。

 

楽天モバイルのメリット

✔︎ プラン料金が1年間無料、2年目からは2,980円と格安
 

✔︎ いつでも解約可能、解約料はかからない
 

✔︎ 楽天回線エリアなら無制限(速度制限なし)で利用可能
 

✔︎ 動画再生に問題ない回線速度
 

✔︎ キャンペーンでポイントバックあり

 

デメリット

✔︎ 楽天回線エリアは狭い
 

✔︎ 楽天回線エリア外では通信上限あり(超えると速度制限かかる)
 

✔︎ 対応していない機種が多い
 

✔︎ テザリングは電池の消費が激しい
 

✔︎ 1年無料は先着300万名まで

 

実際につかってみてどうなのか、絶賛の声〜辛口コメントまで紹介させて頂きます。

絶賛の声

 

 

 

まあまあの声

 

 

 

辛口コメント

 

 

 

最後に

 

楽天モバイルのメリット/デメリット、口コミをご紹介致しました。

いかがだったでしょうか?

辛口コメントを見て不安になった方もおられると思います。

とはいえ、1年間無料なので、失敗しても特に痛くありません。

まずは様子見ということで、既存のポケットWiFiは継続しつつ、

楽天モバイルを試してみるのはいかがでしょうか?

 

\1年間無料です/

お申し込みはこちらから!

 

以上、最後までお読み頂きありがとうございました。