【経験談】株式投資の初心者にオススメな銘柄選びの考え方

【経験談】株式投資の初心者にオススメな銘柄選びの考え方

『どの株を買っていいかわからない…』

『初心者にオススメの銘柄ってなんだろう?』

株を始めたばかりだと、こんな疑問が湧いてくると思います。銘柄には多くの種類がありますので、上級者向けの銘柄もあれば、初心者向けの銘柄もあります。うっかり上級者向けに手を出してしまうと、あっという間に大きな損失に繋がる可能性もあります。

私は株を始めて1年半程経ちますが、平均すると毎月10万円程の利益を出していて、コロナショック含めてマイナスの月はありません(月間成績)。スタートから安定して利益を出し続けられたのは、『値動きはおとなしいですが、ある程度読みやすい銘柄』を選んでいることが原因の一つ為だと思います。今回の記事は、株初心者の方に向けて銘柄選びの考え方についてご紹介します。

株式投資の初心者にオススメな銘柄選びの考え方

 
結論から言いますと、今回お勧めしている銘柄選びの考え方は以下の通りです。

 ✔︎ 出来高の1日平均が100万株以上

 ✔︎ 特にオススメは『ブリヂストン』『オリックス』『KDDI』

 ✔︎ ひたすら定点観測する

それぞれ解説していきます。

出来高の1日平均が100万株以上

日本株は東証1部、2部、マザーズ、ジャスダックなど含めて4,000株以上ありますが、今回初心者にオススメの選び方としては、『出来高が多い銘柄』がオススメです。

出来高とは、株式の売買が成立した株数のことをいいます。人気の高い銘柄ほど、出来高が多くなります。出来高のランキングはYahoo!ファイナンスなどで無料で検索することができます。

具体的にどれくらいの出来高がオススメかと言うと、平均で1日100万株以上の銘柄になります。おそらく200銘柄くらいしかないかと思います。

では、なぜ出来高が多い銘柄が初心者にはオススメなんでしょうか?それは、値動きが読みやすいからです。もちろんいつも読みやすいわけではありませんが、読みやすい時を狙って取引するのが良いかと思います。逆に出来高が少ない銘柄はちょっとした材料で急騰や急落の可能性があり初心者にオススメできません。

イメージでいうと、出来高が多い銘柄は、値動きがおとなしく読みやすい『穏やかな海』で、出来高の少ない銘柄は、値動きが激しく読みにくい『荒波の海』になります。

以上の理由から初心者の方は、出来高が1日平均100万株以上の銘柄をオススメします。

 特にオススメは『ブリヂストン』『オリックス』『KDDI』

出来高が1日平均100万株以上の銘柄は200銘柄くらいありますので、どれを選んだらいいだろう?となると思います。今回いくつかオススメを紹介したいと思います。1年以上の長期保有する場合でも、数週間〜数ヶ月のスイングトレードをする場合でもオススメできる銘柄なので、参考にしてみてください。

ブリヂストン

ブリヂストンはタイヤメーカーです。国内だけでなく世界的にも有名でタイヤのシェアは世界第1位です。成熟産業にはなりますが、自動車やトラック、飛行機、自転車などタイヤを使用する乗り物がある限りタイヤの需要はなくなることがない為、安定した企業だと言えます。

また、財務が優秀な企業でもあり、自己資本比率が61%もあります。つまり、借金が少なく、会社自体にお金がたくさんあることを示しています。一般的に自己資本比率は40%を超えれば優秀、潰れることはないと言われていますが、60%超えと大幅に上回っています。

オリックス

オリックスは安定した金融のビジネスを軸に、他にもエネルギー系など多角化しているため非常に業績が安定しており、業績も50年以上黒字の優良企業です。また、配当金も高く、株主優待で貰えるカタログギフトもかなり人気です。

KDDI

KDDIはNTTドコモ、ソフトバンクと並ぶ日本3大通信キャリアの1つです。日本の通信インフラについてもNTTと独占していて新規参入が難しい状況です。ビジネスモデルも優秀で営業利益率約20%と素晴らしい企業です。 さらには、株主優待も実施しているなど、株主還元に力を入れている優良企業です。

ひたすら定点観測する

出来高の多い銘柄でいくつか絞り込んだ後は、ひたすら定点観測しましょう。当たり前ですが、株は安い時に買って、高い時に売ることで利益が出ますので、うまく波に乗ることが重要です。いろんな銘柄が気になるのは非常にわかりますが、まずはこれだ!と決めた銘柄に絞って、株価変動の波を見極めましょう!

定点観測する中で、だんだんと株価の動きがわかるようになると思います。焦ってエントリーする必要はありません。ここだ!と思ったタイミングでエントリーしてみましょう。

まとめ

 

今回の記事は、株初心者の方に向けて銘柄選びの考え方についてご紹介しました。ポイントをおさらいしておきます。

 ✔︎ 出来高の1日平均が100万株以上

 ✔︎ 特にオススメは『ブリヂストン』『オリックス』『KDDI』

 ✔︎ ひたすら定点観測する

まずはこれらを意識して、銘柄選び→定点観測してみましょう。以上、最後までお読み頂きありがとうございました。