2020/04/21_日経平均大幅安(388円安)&原油価格まさかのマイナス!

2020/04/21_日経平均大幅安(388円安)&原油価格まさかのマイナス!

はじめに

はじめまして。

自分はサラリーマンしながら副業として株式投資しています。

2019年1月からスタートして、今では毎月平均して10万円前後稼いでいます。

まだまだ素人ですが、この日記を通じて、

 ●どういう根拠でエントリー/イグジットしたのか?

 ●相場を動かすイベントやニュース

 ●自分なりのコツ

を綴っていきます。

自分と同じでサラリーマンなどの本業をしながら株式投資している方、

はじめたばかりで他の人のトレード手法が気になる方、

この日記ではなるべく丁寧かつ具体的に綴っていますので是非ご覧いただけると幸いです。

日経平均大幅安(388円安)&原油価格まさかのマイナス!

本日の日経平均は大幅安になりました。

チャートは下図の通りです。

25日移動平均線がようやく上向いてきましたが、

今週に入って月、火と連続で株価は下落しています。

おそらくその主要因が原油価格の暴落になります。

昨夜はなんと史上初のマイナスになってしまいました。

WTI原油先物のチャートを下図に示します。

一時マイナス40ドルまで下落しています。

マイナスってあるんですね。。。

マイナスなので、お金を支払って原油を引き取って貰うことになります。

この背景にあるのが、原油貯蔵スペースの枯渇です。

先日、アメリカのオクラホマ州の原油貯蔵施設が満杯になった、

とのニュースを受け、一気に原油価格が下落しました。

コロナウイルス拡大の影響で石油需要が減っています。

その中でアメリカは、供給過剰による原油価格の下落を防ぐために、石油を貯蔵し、

マーケットに出さない方向で動いていました。

しかし、貯蔵スペースが限界を迎えつつあるようです。

原油価格が下がると株価も下がる

なぜ原油価格が下がると連動して株価も下がるのでしょうか。

その原因の一つとしては、石油関連会社の運用資金撤退です。

石油関連会社は資金の一部を株などの金融商品に回して運用しています。

しかし、原油価格が下がると当然ながら利益が減ってしまいます。

支出(原油採掘費用)と収入(原油価格)のバランスが崩れてしまうからです。

ちなみに、損益分岐点としては、

 ●サウジアラビア:約5ドル/バレル

 ●ロシア:約10ドル/バレル

 ●アメリカ:40〜50ドル/バレル

となっており、アメリカのシェールオイルは操業コストがかなり高いです。

完全にコスト割れしていますね。。。

そうなると収支のバランスが崩れて、掘れば掘るほど赤字になってしまいます。

当然、株などの金融商品に回す余裕もなくなるので、

資金を引き揚げることになり(=株を売る)、株価が下がるという流れになると考えられます。

ただし、この状況をアメリカが静観するはずもありませんので、

今後の動向については注視していきたいと思います。

本日の保有株

これまでの株取引の成績は下記リンクに記載しておりますので、

よろしければご覧ください。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。