2020/04/20_WTI原油先物10ドルまで下落

2020/04/20_WTI原油先物10ドルまで下落

はじめに

はじめまして。

自分はサラリーマンしながら副業として株式投資しています。

2019年1月からスタートして、今では毎月平均して10万円前後稼いでいます。

まだまだ素人ですが、この日記を通じて、

 ●どういう根拠でエントリー/イグジットしたのか?

 ●相場を動かすイベントやニュース

 ●自分なりのコツ

を綴っていきます。

自分と同じでサラリーマンなどの本業をしながら株式投資している方、

はじめたばかりで他の人のトレード手法が気になる方、

この日記ではなるべく丁寧かつ具体的に綴っていますので是非ご覧いただけると幸いです。

WTI原油先物10ドルまで下落

本日、原油価格が10ドルまで下落し、1986年来の安値を更新しました。

まずはチャートを見てみましょう。

2020年初には約60ドルあった原油価格が現在10ドルまで大暴落しています。

暴落の原因としては、コロナショックにより石油の需要が減り、

世界中が石油で溢れているからです。

IEA(国際エネルギー機構)の需要見通し発表によると、

 4月:2900万(バレル/日)

 5月:2600万(バレル/日)

 6月:1500万(バレル/日)

となっております。

4月初にOPECプラスの会合で970万(バレル/日)の減産が合意されましたが、

上記の需要減に対して足りておらず、石油価格が下落し続けてきました。

また、アメリカやカナダなどのOPECプラス以外の国では減産しない一方で、

石油がマーケットに出回らないように貯蔵する対応をとっています。

その中で、本日原油価格が20ドル付近から一気に10ドルまで下落しました。

その原因としては、アメリカのオクラホマ州の原油貯蔵施設が満杯になった

とのニュースを受け、更なる供給過多の懸念が浮上したからです。

また、このペースでは6月までには世界に陸上貯蔵施設が満杯になると言われています。

これを受けて、今後どういう対応が取られるのか注視していきたいと思います。

本日の保有株

これまでの株取引の成績は下記リンクに記載しておりますので、

よろしければご覧ください。

 

 

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。