【WordPress】データベースMySQLのバックアップ方法(エックスサーバー)

【WordPress】データベースMySQLのバックアップ方法(エックスサーバー)

データベースMySQLのバックアップ方法について解説していきます。なるべくスクリーンショットを交えながら丁寧に説明していきます。おそらく5分も掛からないと思います。なお、この記事ではエックスサーバーを使っている前提で書いておりますのでご了承下さい。

バックアップ方法

今回の最終目標はバックアップファイルである”SQLファイル”を自身のPCにエクスポートすること』です。手順を説明していきます。

手順①エックスサーバーのphpmyadminにログインする

まず下記に示すエックスサーバーのサーバーパネルにいきます。そして、赤枠に示すphpmyadminをクリックして下さい。

そうすると、『ユーザー名』『パスワード』を尋ねられますので入力してください。エックスサーバーからの登録完了メールに記載があるはずです。

万が一メールが消失してしまった場合でも大丈夫です。簡単に確認できる救済手段として、サーバー内に保存されているwp-config.phpファイルを開けばそこに記載されています。メモ帳などで開けますよ。

ちなみにwp-config.phpファイルの保存場所はいつもバックアップしているwp-contentと同じ階層にあります。

手順②SQLファイルのエクスポート

phpmyadminにログインしたら、バックアップをとりたいデータベースを選びます。

 

以下の画面に切り替わりますので、『エクスポート』をクリックしてください。

 

 

次にエクスポート方法は『詳細』を選びます。テーブルは全て選択されていることを確認します。

 

『出力』は特に触らなくてOKです。

 

同じく『フォーマット』『フォーマット特有のオプション』も特に触らなくてOKです。

 

 

『生成オプション』ですが、ここはいくつかチェックしてください。最終的に下記に示すチェックボックスにチェックが入っていればOKです。

 

 

『Data creation option』は特に触らなくてOKです。

 

 

『エンコーディングへの変換』も特に触らなくてOKです。最後に、『実行』を押しましょう!

これでSQLファイルがエクスポートされます。自分のPCなどに保存して大切に保存しましょう。

以上です。