【Summary】2019年1月

【Summary】2019年1月

【Summary】2019年1月

さて、株式投資を初めて最初の月が終わりました。

さっそく結果を見ていきましょう。

結果

実現損益合計

+65,164 (円)

内訳

1/10:昭和シエル石油
   ▲3,426 (円)

1/16:オリンパス
    +85,960 (円)

1/18:楽天
   +2,206 (円)

1/23:資生堂
   ▲20,050 (円)

1/23:ファンケル
   +1,360 (円)

1/23:SOMPOホールディングス
   ▲10,440(円)

1/28:積水ハウス
   +1,124 (円)

1/28:大塚ホールディングス
   +2,270 (円)

1/31:セブン&アイ・ホールディングス
   +6,160 (円)

累積

実現損益合計(2019年1月から)

+65,164 (円)

感想

ひとまずプラスでひと月を終えられてよかったです。

株を始める前、練習として株式投資アプリで仮想的に、なんとなく取引していました。
(その時は色々考えて取引しているつもりでしたが。。)

実際のお金を使っての取引では身のはいり方が全然違いました。笑

  ・このタイミングでエントリーする根拠は?

  ・なぜこのような結果になったのか?

  ・この取引で勝った人達はどんなことを考えていたんだろう?

色々考えてしまいますね。

考えた内容はなるべくこのブログに残して、あとで見返せるようにしたいと思います。

株式投資は怖いものというイメージがありました。

確かに怖い部分をあるなと感じた一方で、楽しさも感じれた1ヶ月だったと思います。

来月もプラスになるよう頑張りたいです。

1番大事なことは資産を守ることだと思います。

しっかり逆指値を設定して、損切りだけは守るようにしていきたいです。